当メディア「心のちからで人生バージョンアップ」にお越しいただきありがとうございます。
管理人の”おむすび光之介”と申します。

おむすび光之介は、もちろんハンドルネームです。

おむすびは、天と地と人を繋ぐ(結ぶ)ような者になりたいという私の想いを込めて名付けました。神道の「産霊」(むすひ・むすび)にもちなんでいます。

光之介は、本名をもじったのと、名前に「光」の文字を入れたかったのでこの文字を使いました。

年輪を重ねてはおりますが、いまだ志は大きく持っています。

このメディアは、気功呼吸法をメインテーマとしています。

まずは、取り組みやすい呼吸法に注目し、呼吸で人生を大転換させることを目指します。
大転換とは、もちろん良い意味での大転換です。

人生が、突然谷底に落ちたようにうまく行かなくなった人には人生のV字回復へ。
人生が、ずっと何をやってもうまく行かなかった人には人生の上昇気流へ。

そんな世界をご紹介していきたいと思います。

「まずは、私がその世界を体験してみよう!」

そう思い、このメディアを立ち上げました。

私はそれを取り組むに相応しい、冴えない人生を歩んできたのです(^_^;)

私は人生の上昇気流に乗ることを目指します。

私が最近思うこと

私は、1962年 島根県出雲市に生まれました。
仕事の関係で、東京・神奈川・滋賀にも住んでいた時期がありますが、ほとんどを出雲で過ごしてきた、生粋の出雲人です。

現在、ビルメンテナンス(清掃)の仕事に携わるかたわら、インターネットビジネスの学びと実践を始めています。

少年時代から超能力やUFOなどの超常現象に興味をもち、19歳の時、聖書に触れたのをきっかけにスピリチュアルな世界に目覚め、のちに「成功哲学」と呼ばれる分野との出会いもあり、両分野を四半世紀かけて学んできました。

セミナージプシーのような事をしていた時期もありましたが 、長い求道の末にやっと出逢えたのが、松山喜代英先生の提唱される「天空方命術/天空気功」です。

「天空方命術」との邂逅で、人生の方向性が定まりました。
「天空方命術」および「気の世界」に魅かれるようになった経緯は、おいおいブログに書いていくつもりです。

ただ今、自分の身体と心で体験しながら、「気の世界」の体得を目指しています。
気は学ぶだけのものではなく、体験(実践)するものなのですから。
これはスポーツでも芸術でも同じですね。
思索だけで通用するのは哲学・思想くらいなのかも知れません。

これまで、「気という存在があるらしい」と知ってはいましたが、それは、ただの知識として脳内に留まっておりました。

これからは、今まで学んできた「引き寄せの法則」「思考の現実化」「潜在能力開発」など、啓発系の内容も、気功呼吸法など身体術の観点から学び直し、実生活に活かしていきたいと思います。
でも、もしかしたら、これまで蓄えてきた啓発的な知識は、バッサリと断捨離する必要があるかもしれません。
これは、やってみなければわかりません。

私の残りの人生は、宇宙エネルギー循環の起点となり、天地人に喜ばれる者と成るべく、日々研鑽してまいります。

これまで学び体験してきたこと

1962年 出雲市に誕生。
1977年 叔父にもらったギターをきっかけに、ロックギターに夢中になる。
1983年 東京にて聖書に出会い、キリストやブッダの教えに触れて求道が始まる。
1986年 ナポレオン・ヒルの著書を通して「成功哲学」と呼ばれる分野を知る。
1992年 舩井幸雄先生の「人間の研究」三部作を読んで感銘を受ける。
1995年 空手道場(糸東流)へ入門。
1998年 空手道初段修得。
2000年 七田 眞先生の「潜在意識開発講座」を受講。
2002年 西洋式レイキ サードディグリーの伝授を受ける。
2013年 南裕先生認定 催眠心理療法士コース修了。
2013年 太極拳道場へ入門。
2014年 気功家 清水義久先生より気功術と神仏の教えを学ぶ。
2015年 水谷哲朗先生より言霊ヒーリングを学ぶ。
2019年 レノンリー先生より武学の教えを学ぶ。(武学オンライン講座)
2021年 天河りえ先生が提唱される宇宙人生理論を知り、世界観が変わる。
2021年 松山喜代英先生が提唱される天空方命術に出逢い、人生の目的を知る。
2022年 気功と呼吸法の探求と実践をライフワークにすることを決意する。

To be continued.